研究科長メッセージ

来たれ、関学ロースクールへ

関学ロースクールは、2004年度に設立され、2016年度で13年目を迎えました。これまでの10回の司法試験ですでに309人の合格者を出し、法曹界に確固たる地歩を築いています。
カルガモが巣立ち、カワセミが遊びに来る美しい西宮上ケ原キャンパスで、あなたが理想とする法曹像を志高く描いて、法曹への道を歩みませんか。

優れた研究者教員と経験豊かな実務家教員とがバランスよく配置される特色ある教員体制、1クラス最大10名程度の演習や実務の科目を中心にした少人数教育の徹底、1年生から研修員(※)まで全員に保障される個人専用キャレル(自習机)、個人指導を含む丁寧な勉学指導と、教員と学生との距離の近さには定評があります。就職支援も細やかです。

また、本学を修了した弁護士や上級生による学習支援・生活相談は、教えつつ学ぶ良き気風を作り出しています。学生代表と教員が率直に語り合う場を設けているのも良き特徴です。
教員の胸を存分に借りて勉学に励んでください。
あなたも、関学ロースクールの良さを堪能してください。

(※)研修員制度:本学司法研究科を修了後、本学の教育研究施設を利用し一定期間(5年以内)勉学を継続する制度です。